認証ビジネス

ISOという言葉も最近では一般に普及していると思われます。もっとも有名なのは、下記2つでしょうか。

  • ISO9000(品質)
  • ISO14000(環境)

ISO9000という認証を持っている工場は「品質管理がしっかりしている」ということになります。

ISO14000を持っていると「環境に配慮している」ということになります。

食の世界ではどんな認証があるでしょうか?代表的なものをご紹介します。

ISO22000

ISOの仲間で「食品の安全・品質管理がしっかりしている」ことを意味します。この認証は歴史が浅いため、まだそれほど広まっていません。

HACCP

ISO22000と同じく「食品の安全・品質管理」を認証するものですが、ISO22000よりも歴史が古く、多くの食品工場がこのHACCPを取得しています。もともとは NASA が宇宙食を導入する際に、導入したものです。

GMP

サプリメント製造工場がよく取得する認証です。本来は、薬品製造工場のために設計された認証ですが、サプリメント工場にも応用されています。GMP の考え方を農業に応用したものとして GAP (適正農業規範)があります。

関連記事

  1. イタリアの食科学大学

  2. 食育バス ~アメリカ~

  3. 家庭菜園のコンサルタント

  4. F1(エフワン)

  5. 自分の酸素は自分で ~インド~

  6. 世界のファーマーズ・マーケット