タマネギの乾燥物質含有量を最大にする

タマネギとニンニクは、市場性を保つために乾燥度が高くなければなりません。 通常、タマネギの場合は乾燥物質含有量が10-12%です。 窒素とカリは、タマネギの乾物含量に影響を及ぼす最も重要な栄養素です。

作物栄養とタマネギの乾燥物質含有量

硝酸塩x硝酸アンモニウム

実験では、硝酸塩と硝酸アンモニウムのバランスが、タマネギの葉と球根の成長を促進する上で非常に効果的であることが確認されています。 また栄養成長の後期段階において、硝酸塩は球内でより高い乾燥物質を提供します。

カリ

高カリ率が適用される場合(高収率のシステムの場合)、カリは特に重要です。 このような状況では、球根中の乾燥物質および糖蓄積を増加させることによって収量を維持するのに役立ちます。

本記事は、Yara英国法人提供の農業科学情報をGRWRSが翻訳、記事化し掲載しております。

Yaraが推奨するタマネギ用肥料

YaraLiva™ トロピコート


15.5%N + 19%Ca – 広範囲の作物に野外で施用する粒状硝酸カルシウム肥料。

YaraMila™ コンプレックス


12-11-18 + 20%SO3-プリルNPK肥料で、苦土と硫黄だけでなく、幅広い耕作作物や園芸作物に最適な微量栄養素も含まれています。

硝酸カルシウム肥料 YaraLiva™紹介動画

硝酸化成肥料 YaraMila™紹介動画

YaraMila™独自のリン酸形状

GRWRS ~食と農のアカデミー~ SNSのご紹介

Facebookページ

Twitter
Facebookグループ FARMERS ACADEMY

Youtube

関連記事

  1. 硝酸化成肥料 YaraMila™紹介動画

  2. 農地の再生

  3. 法人による農地の所有

  4. タマネギの球のサイズを大きくする為に

  5. ジャガイモに必要なカルシウムとは?

  6. ついに成立した働き方改革法の主な内容