タマネギの皮の外観と状態を改善する

均一な皮の厚みを作る事は、良いタマネギの外観を保つために重要な要素となります。これに加えて、タマネギとニンニクの皮の強さは、病気や貯蔵期間中の品質劣化を避けるために重要です。 表皮の割れは、土壌水分の不足が原因となりますが、それと同時にバランスの取れた栄養分を与える事により、皮の品質を保つことも不可欠です。

作物の栄養とタマネギの皮の外観と状態

窒素

この実験は、窒素が外皮の比重を増加させる事によって、タマネギの皮の質に良い影響を与える事を示しています。 これはタマネギを良好に保管するために非常に重要な要素となります。

カルシウム

研究では、硝酸カルシウムがタマネギの球根内のケルセチン濃度を増加させることを示しています。 ケルセチンは、皮の色の濃さとタマネギの保存特性を改善する黄色の色素です。

ケルセチンは抗酸化物質であり、コレステロール値を低下させ、血圧をコントロールし、特定のアレルギーに対する耐性を増強する事によって、人の健康を改善するのに役立ちます。 カルシウム欠乏によって、球が低密度と低品質になり、皮も軟弱になります。

銅を適切に供給することはリグニン生成に重要な効果があり、球根の皮およびタマネギの生育に重要な役割を果たします。 実験では銅が皮の色を強くすることも明らかになっています。

本記事は、Yara英国法人提供の農業科学情報をGRWRSが翻訳、記事化し掲載しております。

Yaraが推奨するタマネギ用肥料

YaraLiva™ トロピコート


15.5%N + 19%Ca – 広範囲の作物に野外で施用する粒状硝酸カルシウム肥料。

YaraMila™ コンプレックス


12-11-18 + 20%SO3-プリルNPK肥料で、苦土と硫黄だけでなく、幅広い耕作作物や園芸作物に最適な微量栄養素も含まれています。

硝酸カルシウム肥料 YaraLiva™紹介動画

硝酸化成肥料 YaraMila™紹介動画

YaraMila™独自のリン酸形状

GRWRS ~食と農のアカデミー~ SNSのご紹介

Facebookページ

Twitter
Facebookグループ FARMERS ACADEMY

Youtube

関連記事

  1. YaraLiva™は、効かせたい時に効かせるカルシウム資材

  2. タマネギの貯蔵品質を改善する

  3. アブラナ科作物の心腐れを防ぐには?

  4. 農転

  5. タマネギ、ニンニクの生産における水利用効率の向上

  6. タマネギの球のサイズを大きくする為に