Yara化成肥料におけるリン形状

NPK製品に含まれる様々なリン形状

POINTYara社製品には、様々な形状のリンが混在しているのが特長

様々な形状のリンが混在しているYara社 NPK化成製品の優位性

45%の水溶性オルトリン酸塩
■ 土壌への高い浸透性
■ 高い濃度で、素早く作物へ吸収される
■ 根張りの強化

25%の水溶性ポリリン酸塩
■ 土壌中に深く移動
■ 加水分解後に2度目のリンの利用
■ Zn、Cu、Mn等の微量要素の吸収を助ける

30%の可溶性リン酸
■ 土壌中固定されない
■ 土壌内で分解されリンを最終放出

Yara社 NPK製品で期待出来る効果

様々な形状のリンが含有されている事により、その他の栄養素をより効率よく作物へ吸収させる事が出来る。
水溶性のリンを含有しているため、初期の生育や根張りを助ける働きがある。
作物が育つ時期に、様々な形状で含有されたリンが、継続的に作物に対し供給されるため、根の活動を活発化させ、より良い生育状態を保つ事が出来る。

製品情報

製品名:YaraMila™

関連記事

  1. ジャガイモの病気予防

  2. ジャガイモに必要なカルシウムとは?

  3. アブラナ科作物の心腐れを防ぐには?

  4. なぜ肥料の比重が機械撒きで重要なのか?

  5. レタスのカルシウム欠乏① 葉に出る症状

  6. ジャガイモの収量向上