YaraMila™

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    春の施肥が収量を増やす8つの理由

    春に施肥すると穀物の収量が増加することが複数の実験から分かっています。秋ではなく春に施肥した方が良い理由が8つあります…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    機械散布のプロになることによって実際にどれぐらいコストセーブ出来るのか?

    肥料機械散布のアドバイススプレッダーを正しく調整することで肥料代等のコストをセーブすることが出来ます。以下機械散布の…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    寒い時期の窒素源と施肥タイミングについて

    小麦などの穀類作物への最初の窒素施肥は収量に大きく左右します。そのため最初の窒素はどういう形態のものにするか?またそ…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    成育初期のリン酸がジャガイモの収量アップの鍵をにぎる

    ジャガイモの初期生育を良くするためには、根の成長を促す働きのあるリン酸塩を根に吸収させることが鍵となってきます。 リン…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraLiva™YaraMila™

    ワイン用ブドウが必要とする栄養素

    ブドウから可能な限り最高の結果を得るためには主要栄養素と微量栄養素が正しいバランスが不可欠です。 ひとつの栄養素であれ…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • ブロッコリー
    • YaraLiva™YaraMila™

    アブラナ科作物にはロケットスタートが重要

    アブラナ科作物は定植後なるべく早い段階で完璧な作物冠を作ることが非常に重要です。そうすることでその後の生育ステージ期…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    春の当用期に使う窒素源と施肥タイミングについて

    春先に寒い天候が続く場合は作物が早い時期に窒素を必要とする可能性が高いことを意味しますが、その年の潜在収量(yield pot…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    リン酸を管理することでジャガイモの収量を向上させる

    ジャガイモで収量を取るためには初期成育で良いスタートを切ることが重要であり、それには根の成長ステージに十分なリン酸を…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • アブラナ科カリフラワーキャベツブロッコリー大根白菜芽キャベツ
    • YaraLiva™YaraMila™

    アブラナ科作物の根こぶ病を防ぐには?

    アブラナ科作物の根こぶ病の発生を抑えるには?根こぶ病は、土壌中の菌によって引き起こされ、アブラナ科の全ての作物に障害…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • アブラナ科カリフラワーキャベツブロッコリー白菜
    • YaraLiva™YaraMila™

    アブラナ科作物の心腐れを防ぐには?

    心腐れは、キャベツ、カリフラワーおよびブロッコリーに起こる生理障害であり、カルシウムおよびホウ素の欠乏または窒素の過…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • アブラナ科カリフラワーキャベツブロッコリー白菜
    • YaraLiva™YaraMila™

    アブラナ科作物のチップバーンを防ぐには?

    チップバーンは、アブラナ科の作物を栽培する生産者が気をもむ生理障害です。収穫が近づいたときや収穫した後で発見されるこ…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    Yaraの硝酸化成肥料とBB肥料の違い

    ニトロフォスフェート製法による独自製法 圃場全体への均一施肥が可能。⇒粒径は2~4mm_90%を確保し、近場から遠方まで施…