タマネギ、ニンニクの品質に影響を与えるもの

環境と成長の制約によってタマネギとニンニクの収量を制限しないようにする事が特に重要です。 味と辛味はタマネギとニンニクの品質を決定する重要な要素です。 収量と品質の両方に影響を及ぼすためには、作物の成長と作物が必要とする栄養素に基づく施肥設計が重要です。

タマネギとニンニクの品質に関する問題についてYaraからのアドバイス







本記事は、Yara英国法人提供の農業科学情報をGRWRSが翻訳、記事化し掲載しております。

Yaraが推奨するタマネギ用肥料

YaraLiva™ トロピコート


15.5%N + 19%Ca – 広範囲の作物に野外で施用する粒状硝酸カルシウム肥料。

YaraMila™ コンプレックス


12-11-18 + 20%SO3-プリルNPK肥料で、苦土と硫黄だけでなく、幅広い耕作作物や園芸作物に最適な微量栄養素も含まれています。

硝酸カルシウム肥料 YaraLiva™紹介動画

硝酸化成肥料 YaraMila™紹介動画

YaraMila™独自のリン酸形状

GRWRS ~食と農のアカデミー~ SNSのご紹介

Facebookページ

Twitter
Facebookグループ FARMERS ACADEMY

Youtube

関連記事

  1. 健康なタマネギ、ニンニクを育てるために

  2. Yara肥料の環境対応

  3. タマネギ、ニンニクの収量に影響を与えるもの

  4. Yaraの農業科学動画

  5. 小麦の収量向上