税金をかけてみた

2014年11月上旬。カリフォルニア州バークレー市。糖分の多い炭酸飲料に税金をかける法案が市議会で可決されました。肥満の増加に悩むアメリカでも初めてのことです。

ニューヨークでも同様の法案がかつて審議されていましたが、炭酸飲料業界のロビー活動により廃案となっています。

健康に悪い(悪そうな)食品に課税するという試みには、これまで以下のような例があります。

  • ルーマニアのジャンクフード税(2010年~)
  • デンマークの飽和脂肪酸税(2011年~2012年):低所得者層からの反発が大きく、その割には飽和脂肪酸の摂取が減らないという理由で廃止。
  • ハンガリーのポテトチップス税(2011年~)
  • フランスのソーダ税(2011年~)
  • メキシコのソーダ税(2014年~)

このような税が試みられるということは、英米以外の国も肥満対策に手を焼いているということなのでしょう。

関連記事

  1. キッチン・ガーデン基金 ~オーストラリア~

  2. ファーム・トゥ・スクール ~アメリカ~

  3. 認証ビジネス

  4. 何をどれだけ食べたらいいのか、分かりやすい図で示す

  5. 日本の食育と海外の食育

  6. 味覚週間と味覚授業 ~フランス~

  1. 日本で実験してみましたコーナーNo.4:キャベツに対するコンプレッ…

    2023.01.20

  2. 水溶性カルシウムは果実肥大期の必須アイテムです。

    2023.01.13

  3. 春にNPKS化成肥料施肥を検討してみませんか?

    2023.01.06

  4. 日本で実験してみましたコーナーNo.3:馬鈴薯に対する有機化成肥料…

    2022.08.19

  5. スイカの初期生育時に適切な栄養管理を行うことでその後の結果も変…

    2022.06.17

  1. ジャガイモの病気予防

    2017.11.17

  2. ジャガイモの品質向上

    2017.11.15

  3. ジャガイモの収量向上

    2017.11.14

  4. 小麦の健全な生育の維持

    2017.11.10

  5. 小麦の品質向上

    2017.11.07

Youtubeチャンネル

FARMERS ACADEMY PV

特 集

Facebookページ