ファーム・トゥ・スクール ~アメリカ~

「ファーム・トゥ・スクール(Farm to School)」は、アメリカで行われている食育プログラムです。カリフォルニア州でスタートしましたが、現在は、全米に広がっています。

4万近い数の学校が、このプログラムに参加しています。(2013年12月現在)

読んで字のごとく「農場から学校へ」というプログラムです。学校と近郊農家が契約し、地元農産物を学校の給食やカフェテリアに提供します。さらに農場での体験学習、農家による学校での出前調理実習、菜園づくり講座などが行われます。日本風に言えば、学校における地産地消プログラム、といった感じでしょうか。

学校側としては食育的効果(生徒の野菜摂取量の増加など)が、農家側としては収入の増加などの効果が出ているようです。

Farm to School ウェブサイト
http://www.farmtoschool.org/

関連記事

  1. 税金をかけてみた

  2. 家庭菜園のコンサルタント

  3. ゆっくり食べることを習慣化する

  4. 朝食ボックスプロジェクト ~ドイツ~

  5. イタリアの食科学大学

  6. 超人気スーパー★ウェグマンズ

  1. 日本で実験してみましたコーナーNo.3:馬鈴薯に対する有機化成肥料…

    2022.08.19

  2. スイカの初期生育時に適切な栄養管理を行うことでその後の結果も変…

    2022.06.17

  3. メロン・スイカの開花期・着果期の適切な施肥設計は収量と品質に不…

    2022.06.10

  4. GRWRS探訪No.3 Pix4D 続編 北海道深川市農事組合法人 ユナイ…

    2022.05.27

  5. ジャガイモの品質をカルシウム欠乏によって落としていませんか?

    2022.04.28

  1. ジャガイモの病気予防

    2017.11.17

  2. ジャガイモの品質向上

    2017.11.15

  3. ジャガイモの収量向上

    2017.11.14

  4. 小麦の健全な生育の維持

    2017.11.10

  5. 小麦の品質向上

    2017.11.07

Youtubeチャンネル

FARMERS ACADEMY PV

特 集

Facebookページ