ファーマーズ・アカデミー

世界最先端のアグロノミー(農業科学)情報を日本の農業者と共有することを目的に設立。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • ファーマーズ・アカデミー

    麦の栽培で見過ごされがちなホウ素

    ホウ素は一般的に見落とされがちな微量栄養素です。 多くの場合アブラナ科の作物だけホウ素が重要で、輪作体系にアブラナ科作…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • タマネギニンニク
    • YaraLiva™YaraMila™

    炭素排出量の削減

    Yaraは、成長する世界の人口、食糧、エネルギーの需要を支えるために必要な持続可能な農業には引き続き鉱物肥料が必要と考え…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • タマネギニンニク
    • YaraLiva™YaraMila™

    タマネギの低温障害を防ぐ

    タマネギとニンニクは、初期の生育段階では気温が低いのが最適で、球の成熟期には暖かく、晴れた天候が最適です。優れた栄養…

    • ファーマーズ・アカデミー

    農地所有適格法人の議決権要件・役員要件の特例

    特例の概要農地所有適格法人については、これまでに何度も改正が行われてきました。今回、令和元年11月の農業経営基盤強化促…

    • ファーマーズ・アカデミー

    柑橘におけるカルシウムの役割

    カルシウムは細胞壁の重要な構成要素であり、酵素システム・植物ホルモンの活動、栄養素の取り込みの調節にも直接影響を与え…

    • ファーマーズ・アカデミー

    農業経営を法人化した場合のデメリット

    今回は、法人化した場合のデメリットについて記載します。税制面のデメリット1 事業の規模が小さい場合には、かえって税負担…

    • ファーマーズ・アカデミー動画

    土壌中の窒素の変化

    Yara社 窒素管理ツールの中のNセンサーをご紹介します。Nセンサーで作物をスキャンする事により、窒素肥料をどの程度、どのエ…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • タマネギ
    • YaraLiva™YaraMila™

    タマネギ、ニンニクの球の数に影響を与えるもの

    収量増の可能性は排水設備が整備され水の供給に制限がなく、且つ栄養素の供給がすぐに可能な環境で達成可能となります。気温…

    • ファーマーズ・アカデミー

    農転

    農地を農地以外の目的で利用することはとても大変「農転」とは、「農」地を、農地以外の目的に「転」用することをいいます。…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • タマネギ
    • YaraLiva™YaraMila™

    タマネギの味と辛味を管理する

    タマネギとニンニクの味と辛味は、これらの作物の重要な品質特性です。種類と品種によって異なります。辛味は、主に硫黄に基…

    • ファーマーズ・アカデミー

    農地を所有した場合の課税(固定資産税)

    概要農地の固定資産税においては、一般農地、市街化区域農地に区分され、評価及び課税されます。また、市街化区域農地のうち…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • ブロッコリー

    硝酸カルシウムで収量・品質を向上させる

    アブラナ科作物にYaraの硝酸カルシウム肥料を使用すると収量が上がり、根こぶ病などの病害に強くなり品質も向上します。なぜY…