ファーマーズ・アカデミー

世界最先端のアグロノミー(農業科学)情報を日本の農業者と共有することを目的に設立。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • ファーマーズ・アカデミー

    農業からのアンモニア排出量の削減

    空気中に失われるアンモニアは植物の成長に欠かせない窒素が失われたということになります。 同時にアンモニアの揮発は環境へ…

    • ファーマーズ・アカデミー

    大豆生産における栄養素の役割

    窒素は大豆にとって最も重要な栄養素であり且つ最も多く必要とされます。 36ブッシェル(約1トン)の大豆を生産するには、175…

    • ファーマーズ・アカデミー

    大豆の農学的原則

    土壌水分の要件以下2つの生育ステージで水分の要求量が高まります。1. 発芽-出芽(VE-VC)2. 開花(R1-R2)–着莢(R5)発…

    • ファーマーズ・アカデミー

    大豆栽培における窒素管理

    大豆は実の部分に約40%のタンパク質を含んでいますが、それはタンパク質を作る栄養素である窒素(N)の要求量が高いという…

    • ファーマーズ・アカデミー

    カルシウムでニンジンの品質を良くする

    ニンジンの生育に栄養素が重要なことは言うまでもありませんが、品質にも大きな影響を与えます。 ニンジンの生育と品質を保つ…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    機械撒き(スプレッダー)に適した肥料とは?

    肥料によって機械撒きに適した肥料とそうでない肥料があります。一般的には粒が重く、大きい肥料はスプレッダーの羽根から伝…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraLiva™

    フロリダでの柑橘生産はバランスの取れた栄養管理が鍵だった!

    ドイツの科学者ユストゥス・フォン・リービッヒは、1840年に植物の成長速度・収量・全体的な健康状態はその植物の成長に必要…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    生育後期のアブラナ科作物のホウ素とカルシウムのレベルを高める

    生育後期のアブラナ科作物は、品質の低下をもたらし市場価値を下げる病害の影響を受けやすくなります。 アブラナ科作物のカル…

    • ファーマーズ・アカデミー

    硝酸態窒素の子守唄

    分かってくれとは言わないがそんなに俺が悪いのか?何の話かと言うと硝酸態窒素の話です。このフレーズが分かる方は年代的に…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    リン酸二アンモニウム(DAP)がリン酸肥料のベストの選択ではない理由

    リン酸は植物の生育への影響という点で、窒素に次いで2番目に重要な栄養素と見なされています。 土壌中のリン酸が作物に実際…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    春の施肥が収量を増やす8つの理由

    春に施肥すると穀物の収量が増加することが複数の実験から分かっています。秋ではなく春に施肥した方が良い理由が8つあります…

    • ファーマーズ・アカデミー
    • YaraMila™

    機械散布のプロになることによって実際にどれぐらいコストセーブ出来るのか?

    肥料機械散布のアドバイススプレッダーを正しく調整することで肥料代等のコストをセーブすることが出来ます。以下機械散布の…

  1. スイカの初期生育時に適切な栄養管理を行うことでその後の結果も変…

    2022.06.17

  2. メロン・スイカの開花期・着果期の適切な施肥設計は収量と品質に不…

    2022.06.10

  3. GRWRS探訪No.3 Pix4D 続編 北海道深川市農事組合法人 ユナイ…

    2022.05.27

  4. ジャガイモの品質をカルシウム欠乏によって落としていませんか?

    2022.04.28

  5. ”ヨーロッパの戦争-世界的な食糧危機”を読む

    2022.04.22

  1. ジャガイモの病気予防

    2017.11.17

  2. ジャガイモの品質向上

    2017.11.15

  3. ジャガイモの収量向上

    2017.11.14

  4. 小麦の健全な生育の維持

    2017.11.10

  5. 小麦の品質向上

    2017.11.07

Youtubeチャンネル

FARMERS ACADEMY PV

特 集

Facebookページ